2014年04月21日

RICE処置


RICE(ライス)処置とは、応急処置の基本であるRest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の頭文字をとったもので、内出血や腫れ、痛みを抑えるのに効果的で、打撲・捻挫・挫傷・肉離れなどスポーツで起こりやすいケガの多くに対応できます。


処置が早ければ早いほどケガの回復は早くなるので、とても有効な応急処置法といえます。


RICE処置を正しく理解して、いざというときに実践できるようにしておきましょう。


ただし、RICE処置はあくまで「応急処置」であり、「治療」ではありません。
たとえRICE処置をしてもできるだけ早く、当院できちんと治療してくださいね。


早く治療するほど回復が早くなりますよ。手(チョキ)


◎まめ知識
なぜケガをすると患部に腫れや痛みが出るかご存知ですか?
すごく当たり前のように感じますが、とても大事な事の1つに、身体の防御反応が関係します。
あなたの身体が「ケガをしているからもう動かさないで!」と腫れや痛みのサインを出しているのです。ひらめき

しかし、必要以上の腫れや痛みはケガの回復を遅らせる要因になります。



だから応急処置や早期の治療はとても大切なんですね。exclamation



******************************************

日常生活での様々な痛みやケガから交通事故・スポーツ障害・外傷はおまかせください

〒507-0813
岐阜県多治見市滝呂町12-148-708
たきろ鍼灸整骨院
п@0572-74-0777
http://takiro-shinkyu-seikotsuin.com/
http://takiro-s-s.sblo.jp/


******************************************

posted by takiro-shinkyu-seikotsuin at 09:50| News