2020年04月09日

急患対応


皆さん、こんにちは。



昨日は休診日でしたが、お電話があり急患対応させて頂きました。



生後5か月の乳児の肘の亜脱臼(肘内障)の整復を行いました。



肘内障は子供が転倒して手を突いたり手や腕を不意に引っ張られた後などに、痛がって腕を下げたままで動かさなくなりますが、原因は肘の輪状靱帯から肘の外側の骨(橈骨頭)が外れかかることによって起こり、多くは、1歳未満から6歳ぐらいの子供にみられます。



大人の方が小さなお子さんの腕を引く機会は多いと思いますが、ちょっと軽く手を引いたつもりでも受傷する事がありますので、どうぞご注意くださいね。



当院では今現在、出来る限りの感染予防対策を講じて開院しております。






******************************************


多治見市・土岐市・瑞浪市・可児市・瀬戸市他よりご来院
「治す」にこだわる。ケガの診えるたきろ鍼灸整骨院!
日常生活・スポーツ・交通事故のケガや痛みの根本施術から
メンテナンス・美顔はり・不妊はりきゅう等の施術はおまかせください。

〒507-0813
岐阜県多治見市滝呂町12-148-708
たきろ鍼灸整骨院
п@0572-74-0777
http://takiro-shinkyu-seikotsuin.com/
http://takiro-s-s.sblo.jp/

 
******************************************

posted by takiro-shinkyu-seikotsuin at 12:15| Blog