2015年08月28日

最新ヒール付プラスチックギプス固定6


みなさん、こんばんは。わーい(嬉しい顔)



さて、先日右足関節内果三角靭帯部の損傷1〜2度でギプス固定したサッカー競技の学生さんの経過です。サッカー



ヒール付プラスチックギプス固定の翌々日から患部に窓を開けてハイボルテージ・微弱電流・超音波等で継続的に加療をしました。



ヒール付プラスチックギプス固定により痛みが無く荷重歩行が可能な為、この学生さんはギプスがボロボロになるぐらい毎日動き回っていたので、毎回来院の際にはギプスを補修しながらの治療となりました。ダッシュ(走り出すさま)



経過良好につき10日間でギプスを除去。



ヒール付プラスチックギプス固定の効果で筋力や靭帯の強度を落とさず、患部の治癒経過は非常に良好で除去後すぐの歩行も痛みや違和感が無い状態まで回復していました。



その後1週間でサッカー競技に完全復帰しました。サッカー



通常の治療だと競技復帰に最低2〜6週間以上かかりますが、当院のヒール付プラスチックギプス固定と直後からのハイボルテージ・微弱電流・超音波等での加療により施術期間は延べ僅か18日間で終了することが出来ました。わーい(嬉しい顔)



ケガや痛みは早期の処置と施術が最も大切ですので、寝違い・ぎっくり腰・肩・膝などの急な痛みや、交通事故・捻挫・打撲・肉離れなどのケガは我慢せずお早目にご来院くださいね。手(パー)








******************************************

「治す」にこだわる。地域で一番選ばれる鍼灸整骨院を目指して!
日常生活やスポーツ活動による痛みやケガから交通事故・不妊はりきゅうもおまかせください。

〒507-0813
岐阜県多治見市滝呂町12-148-708
たきろ鍼灸整骨院
п@0572-74-0777
http://takiro-shinkyu-seikotsuin.com/
http://takiro-s-s.sblo.jp/


******************************************

posted by takiro-shinkyu-seikotsuin at 17:50| Blog