2015年08月04日

最新ヒール付プラスチックギプス固定5


みなさん、こんにちは。わーい(嬉しい顔)



多治見市は連日の猛暑です。晴れあせあせ(飛び散る汗)



くれぐれも熱中症にはご注意くださいね。



さて昨日ですがサッカーの試合中にボールをトラップし着地した際にバランスを崩し、右足関節部を捻挫された学生さんが来院されました。



7/29に受傷し、翌日7/30に整形外科を受診、骨折は無く靭帯損傷と診断され、包帯と湿布のみで当院を受診されました。



診察をさせて頂くと右足関節内果三角靭帯部の損傷1〜2度で著明な腫脹、圧痛を認め通常歩行は困難。



ご本人の早期競技復帰の希望もありアイシング・ハイボルテージ・微弱電流にて加療後、ヒール付プラスチックギプス固定としました。



ギプス固定後はヒール付プラスチックギプス固定により痛みも無く、通常歩行にて帰宅されました。



後遺症を残さず、早期に復帰できるように本日より加療を開始し、全力でサポートしていきます。手(グー)








******************************************

「治す」にこだわる。地域で一番選ばれる鍼灸整骨院を目指して!
日常生活やスポーツ活動による痛みやケガから交通事故・不妊はりきゅうもおまかせください。

〒507-0813
岐阜県多治見市滝呂町12-148-708
たきろ鍼灸整骨院
п@0572-74-0777
http://takiro-shinkyu-seikotsuin.com/
http://takiro-s-s.sblo.jp/


******************************************

posted by takiro-shinkyu-seikotsuin at 11:25| Blog